絞り込み検索
キーワードで探す
カテゴリで探す
サービスで探す
業種で探す
トレンドで探す
キーワードで探す
カテゴリで探す
サービスで探す
業種で探す
トレンドで探す
2020.10.13特集

Withコロナで加速するDXソリューション vol.4
~ゼロトラスト時代におけるサイバーセキュリティ~

COVID-19の流行により、働き方やビジネスの進め方は大きく変わった。デジタル化の遅れが顕在化した日本で企業は何に取り組むべきか。
第4回は、昨今耳にするゼロセキュリティという考え方も含めながら、システム全体のサイバーセキュリティ対策を紹介する。

【ウェビナー開催】Withコロナで加速するDX
-変革に向けた5つのソリューション-

※2020年12月15日・16日に本記事に関連するウェビナーを開催します。ウェビナーの詳細は本記事の最下部をご覧下さい。

1.COVID-19による企業ネットワークの変化と新たな課題

近年、国家間の対立によるサイバー攻撃が高度化・増加していましたが、COVID-19によってその変化が加速し、クラウドサービスへの攻撃をはじめとしたサイバー攻撃が急増しています。(図1)

COVID-19が拡大した期間中にクラウドサービスを標的とした外部脅威が630%増加

図1:Total and External Cloud Threats:January to April 2020

図1:Total and External Cloud Threats:January to April 2020(出典:McAfee社(※)

ビジネス環境においては、テレワークの増加、Web会議の浸透、クラウドサービス利用が増加し、企業ネットワークのオープン化が加速しました。COVID-19により突如求められた企業ネットワークのオープン化は、インターネット利用における課題を顕在化させています。(図2)

(1)セキュリティリスクの増大
クラウドサービスへの不正アクセス、DDoS攻撃、テレワーク環境のマルウェア感染等のリスクはこれまでも存在していたものの、ネットワークのオープン化、クラウド利用によるデータの分散や脅威の増加でリスクが増大し、セキュリティ対策の見直しを検討されるお客様が増えています。

(2)ネットワークのボトルネックが多発
クラウドアクセス時の帯域不足、テレワークでのインターネット帯域不足等、多くのお客様環境でネットワークのオープン化を起因としたネットワーク輻輳の問題が発生しています。問題が発生する箇所は、お客様のネットワーク構成によって様々で、その都度必要な対策を講じておりますが、今後の拠点見直しを含めたNW構成の見直しの必要性が高まってきています。

(3)セキュリティ管理レベルが不均衡
従来の閉域網を中心としたセキュリティ対策では、管理レベルの異なる拠点や端末を作りだすことになるため、セキュリティコントロールやマネジメントを複雑化させます。また、セキュリティ対策が脆弱な個所が狙われるという観点からも、これ迄のセキュリティ対策も見直すべき対象として、セキュリティガバナンス強化を検討されるお客様が増えてきています。

図2:企業ネットワークの変化と新たな課題

図2:企業ネットワークの変化と新たな課題

2.ゼロトラストセキュリティも含むトータルのセキュリティ対策

ゼロトラストセキュリティとは端末、従業員からサーバ、ネットワークに至る迄のありとあらゆるものが信用できないという前提に立ち、セキュリティ対策を施す考え方で、従来のファイアウォールで企業ネットワーク(境界型)を外敵から守るという考え方とは概念が異なるセキュリティ対策です。
企業ネットワークのオープン化に伴う課題に対して、ゼロトラストセキュリティの概念に基づき対策を講じたいというニーズが増えていますが、多様な課題とスピード感を求められる環境下では、ゼロトラストセキュリティの概念で全てのセキュリティ対策を講じることは、財務、企業文化の急変、人的リソース、運用負荷増等を考えると、現実的には困難です。
テレワーク、Web会議、クラウドサービスに対する領域をゼロトラストセキュリティの概念でセキュリティ対策を施し、基幹系などは境界型の中で保護しながら新たに脅威となる領域に追加対策を施す、つまり、ゼロトラストセキュリティの概念に基づく対策と既存の対策とのハイブリッドな対策を施し、その対策を継続的に進化させていくことが重要です。

3.NTTデータによるセキュリティ対策支援

NTTデータでは、様々なお客様にサービス提供してきた知見を活かし、セキュリティ対策の進化状況に合わせた最適な対策を、アクセスコントロールやエンドポイントセキュリティ等のソリューション導入に加え、マネージドセキュリティサービスによる運用、コンサルティング等も含めてトータルでご提案いたします。(図3)

(1)セキュリティ対策導入支援
ネットワーク全体のセキュリティ対策導入をトータルで支援するほか、クラウドサービスへのアクセスコントロールや、エンドポイントセキュリティ対策等、個別のソリューション導入も支援いたします。

(2)マネージドセキュリティサービス提供
企業ネットワークやセキュリティ対策が複雑化することによるセキュリティ運用の負荷増に対して、セキュリティ対策を統合的に管理・運用するサービスを提供しています。

(3)セキュリティコンサルティング
セキュリティ対策全体の構想支援、セキュリティクラウドサービスの選択に加え、ネットワークも含めた幅広い検討支援が可能です。

図3:セキュリティ対策ラインナップ

図3:セキュリティ対策ラインナップ

イベントのお知らせ
NTTデータ主催 オンラインイベント

COVID-19の流行により、働き方やビジネスの進め方は大きく変わりました。国家間のデカップリングが進み、グローバルでの企業活動についても見直しが迫られている中、日本においては、社会や企業のデジタル化の遅れが顕在化しています。
本ウェビナーでは、ダイナミックな社会の変革期において大きく見直しが必要だと考えられる、サプライチェーン、セールス&マーケティング、ワークスタイル、セキュリティ、ITオペレーションの5つの観点から具体的な課題とその解決方法をご紹介します。

イベント詳細、お申し込みはこちら

http://enterprise-aiiot.nttdata.com/seminar/2020-12-15/

お問い合わせ
- NTTデータは、「これから」を描き、その実現に向け進み続けます -