絞り込み検索
キーワードで探す
カテゴリで探す
サービスで探す
業種で探す
トレンドで探す
キーワードで探す
カテゴリで探す
サービスで探す
業種で探す
トレンドで探す

最新情報

2021.11.30
事例&対談

自分らしく生きていく ~LGBTQ社員と考えるダイバーシティ&インクルージョン~

LGBTQという言葉が一般に使われだして久しい。統計では言葉の浸透率は80%を超え、LGBTQであることを自認する率も9%近いといわれている。こういった社会の現状を受けて、この数年間で人事制度や社内環境を整備する会社が増え始めた。「ダイバーシティ&インクルージョン・ステートメント - Bloom the Power of Diversity」を標榜するNTTデータグループとしても、多様な人財が活躍できる環境整備の観点から、LGBTQなどに関する取り組みを推進している。しかし、この取り組みは当事者の目にはどのように映っているのだろうか。今回は、カミングアウトしたNTTデータグループの社員と人事本部ダイバーシティ推進室課長の作田明彦が対談。当事者が経験してきた体験を踏まえて、LGBTQが活躍できる環境や会社に本当に求められるD&I(Diversity&Inclusion)の取り組みについて意見を交わした。