サステナビリティ

持続可能な社会の実現に向けたNTTデータグループのサステナビリティへの取り組み

最新情報

CEOメッセージ

事業を通じて社会貢献していくことで、企業価値の持続的向上を目指し、お客様とともに未来の社会を創ります。

NTTデータは今年、創立から33年目を迎えております。現在の企業理念は「情報技術で、新しい『しくみ』や『価値』を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献する」ですが、この33年間、考え方はまったくぶれておりません。
お客様とのLong-Term Relationshipsによって新しい価値を生み出し、社会課題の解決に貢献していくことが当社の存在意義だと考えています。
2019年度に発表した中期経営計画では、「変わらぬ信念、変える勇気」によって、グローバルで質の伴った成長を目指すことを宣言しました。そして、「NTTデータのESG(環境・社会・ガバナンス)経営」の考えを明確化しました。ESG経営を進め、お客様とともに事業を推進していくことで、SDGsの17の目標の多くに貢献することができると考えています。
「変わらぬ信念」としてお客様や社会に貢献をし続けていくためには、変化をし続けることが重要です。変わらぬ価値を提供し続けるために、NTTデータ自身も「変える勇気」を持って変わっていく必要があります。NTTデータは、ESGを考慮したESG重要課題を経営戦略に織り込みながら、事業を通じた社会貢献と企業活動を通じた社会貢献を行い、これらの活動を通じて企業価値の持続的な向上を実現してまいります。

サステナビリティマネジメント

お客様とともに未来の社会を創る

取り組み

NTTデータのESG経営(YouTube)

レポート・関連資料