Tableauで切り開くサステナビリティの荒野/旭化成がDXで目指すデータドリブン経営

原油価格の高騰など、市場の不透明性は高まっています。また、SDGsの観点からCFPなどのサステナ情報で損益を評価することが求められています。旭化成社がTableauを用いて取り組んだ、グローバルに跨る大量の取引データ×CFPの見える化事例をご紹介いたします。
開催日時
2022年6月21日(火)
15:10~15:40(受付開始:13:00)
会場
オンライン
定員
なし
参加費
無料
主催
Tableau社
その他
本セミナーは「製造業界向け Tableau サミット 2022」の講演の一つです。
関連イベント・セミナー情報
お申し込み方法

Webよりお申し込み