Smarter Society Vision 信頼をつむぎ、一人ひとりの幸せと社会の豊かさを実現する“Smarter Society” NTTデータは、お客さまとともに目指す、5年後の新しい社会の形を Smarter Society Vision として策定しました。
いま、NTTデータが描いている“新しいこれから”をご紹介します。

“Smarter Society”とは

生活者と企業・行政の互いの信頼に基づく、生活者からのデータ提供と、企業・行政によるサービスへの反映。
この循環が創り出す生活者のウェルビーイングを実現する社会がSmarter Societyです。

企業・行政は、業界を超えて連携し、サステナブルな社会の在り方をシミュレーションすることで、生活者とともに社会システムを変革し「豊かな社会」へと発展させていきます。

お客さまと新しいしくみをデザインする6つの領域

Smarter Society Stories 私たちが描いていくSmarter Society。
すべての人が便利で暮らし心地の良い日常を想像しながら映像にしました。

生活者・企業・行政が連携して取り組むカーボンニュートラル

リアルとオンラインが融合したアバターファッション体験

健康データを活用した、暮らしの中での健康づくりとウェルビーイングの実現

被災後もQOLの高い暮らしを維持するための、ワンストップで人にやさしいサポート

新たな学びとの出会いと価値発揮を支援する、学習データ活用

ソーシャルデザイン推進室の取り組み NTTデータが目指す Smarter Society。
その実現に向け全社をリードするソーシャルデザイン推進室の取り組みをご紹介します。

ソーシャルデザイン推進室とは

NTTデータは、これまでの経験・ノウハウや海外ベストプラクティスを活用しながら、新しい社会をデザインし、より価値の高い社会のしくみ創りを進めていきます。その実現を強力にリードする組織として、2020年10月に「ソーシャルデザイン推進室」を設置しました。Smarter Society Visionの策定をはじめ、生活者視点を大切にしながら、既存の業界にとらわれることなく、あるべき社会システムの姿を描き、誰もが普段の生活でデジタル化の恩恵を受けられる社会の実現を目指しています。

“業際”案件の推進

官公庁・自治体、金融機関、民間企業。業界の枠を超えた連携が生み出す新たな価値の実現を目指し、ソーシャルデザイン推進室は、各事業分野に跨る“業際”案件の創出を推進しています。

業際領域から広がる私たちの未来 業界にとらわれることのない新しい社会のしくみづくりは既に始まっています。
NTTデータの取り組みに触れながら、これから先の私たちの生活がどのように進化していくか、思い描いてみました。

ペイシェントヒストリー
~データ活用が導く未来の医療~

「集中」から「分散」へ
~個人データのガバナンスを個人が取り戻すとき~

モビリティ・コマースサービスが変える未来の生活
~パーソナライズされた「移動」とは~