あい作

営農支援プラットフォーム

商品概要

あい作は、農業生産者・組合担当者にご利用頂く営農支援サービスです。産地の栽培情報の見える化や双方向のコミュニケーションを促進し、営農力向上・業務効率化を実現します。例えば生産履歴記帳の電子提出が可能となったり、蓄積されたデータを活用し、データドリブンな農業ICTを実現する等、高度な営農業務を支援します。
また、スマートフォンで撮影した画像から、稲の生育ステージ判定を行うAI診断機能も提供します。

用途・適用業務

営農現場の情報を見える化する事により、産地一体で取り組む農業ICT活用の基盤となるサービスです。

メリット・効果

これまで紙に残されていた情報をデジタル化し、見える化する事により、高度な営農業務が可能となります。

生産者

  1. スマホで、圃場にいながら農薬使用基準確認・作業記録をする事が可能
  2. 手書きで提出していた栽培履歴簿があい作を通じて電子提出が可能
  3. 産地の管理者に営農相談をすることが可能
  4. 記録した情報は、用途に応じて圃場単位、カレンダー形式、地図形式にて確認する事が可能
  5. 登録された情報はエクセル、PDFでデータ出力が可能

管理者

  1. 出荷承認業務の際、農薬使用履歴をシステムチェックでき、業務効率化が可能
  2. リアルタイムに産地の栽培状況が見える化する事により、営農指導および販売・購買業務へ情報活用可能
  3. 産地の生産者向けの周知・連絡、職員間の情報共有が可能
  4. 使い続ける事によりあい作に産地の情報が蓄積されるため、データに基づく営農技術の改善・営農指導力の向上に生かすことが可能

特長

  • 農協や農事組合法人など、複数の生産者を管理して営農活動を行う組織での運用に特化したソリューションであること。
  • 栽培状況の把握、出荷承認チェック業務、指導業務への活用等、管理する機能が充実していること。
  • API連携で様々なサービスと柔軟に連携が可能で、AI画像診断機能、センサーとの連携等が実現されていること。

あい作に関する詳細情報

あい作

何をお探しですか?