分析プラットフォーム「Tableau™」 定評あるBIツールとNTTデータのノウハウを融合

商品概要

「Tableau」は、ビジネスデータへの疑問・悩みを数クリックで解決に導き、新しいトレンドを見つけ出すことを可能にします。米ガートナー社の「Magic Quadrant」でTableauは7年連続「リーダー」に位置付けられ、数あるBIツールの中でも非常に高い評価を得ています。

用途・適用業務

  • 幅広い業務でのデータ可視化、分析(例:顧客情報分析、販売分析、Webサイト分析、在庫分析、単体・連結財務諸表分析、等)
  • 特に、Excel、基幹系ERP等多様なデータをユーザ自身が手軽に統合・分析したい用途に適しています。

メリット・効果

ユーザ部門にとっては、数か月に及ぶBIシステム構築を待たず、自分自身の手で柔軟・高速なデータ統合・分析を手軽に開始できます。またツールのインストール・操作に特別な技術は必要なく誰でもすぐに始めることができます。

IT部門にとっては、ユーザのレイアウトの好みに振り回されず、あるべきデータの収集・統合に集中できます。

特長

  1. インタラクティブな操作性と豊富なビジュアライゼーション
    スタンフォード大学と米国国防総省の共同研究プロジェクトで発明された、ドラッグ&ドロップ操作でデータを可視化・分析する画期的なテクノロジーをベースにしています。
    数クリックでデータソースに接続し、さらに数分といったスピード感でインタラクティブなダッシュボードを作成することが可能です。
    “使っていて楽しい!”とまでユーザに言わしめる高い操作性で、データ分析の敷居が一気に下がります。
  2. スモールスタートが可能で仮説検証型データ分析に最適
    主体モジュールであるTableau Creatorは、約10万円/年 x 1名から導入可能で、高価なサーバ機器の購入・設定も不要です。
    エンドユーザ自らレポート等を作成できるので、IT部門のリソースに頼ることなく、仮説検証型のデータ分析環境を手に入れることができます。
    Excel等のデータ加工に労力・データ品質の面で不満を抱えていたお客様中心に支持が広がっています。
  3. 全社規模のデータ分析基盤のBIフロントツールとしても強力
    Tableau Serverと組み合わせて使用することで、エンドユーザが作成したレポートやダッシュボードをセキュリティを確保しながらWebブラウザ経由で共有することが可能です。
    Webブラウザ上で分析軸や指標値を切り替えたり、レポートから得た知見や洞察をコメントを組織内で共有することもできます。
  4. 導入コンサルティングから活用支援までのトータルサービス
    BIツールを導入するだけでは解決しない「ビジネス上の質問にデータを示しながら答える」や「データ分析を業務の一部として組織に定着させる」といった課題をコンサルティング・トレーニング・有識者による業務一部代行といったサービス提供を通じて解決支援します。

注釈

注 「Tableau」はTableau Software Inc.の商標です。

分析プラットフォーム「Tableau™」に関する詳細情報