ANSER-CLA

金融機関とオンライン接続して新サービスを実現

商品概要

ANSERとさまざまなネットワークをLAN間接続し、新たなバンキングサービスの創造を支援するネットワークサービスです。例えば、ANSERと企業イントラネット・エクストラネットをダイレクトに接続することで、金融機関への大量データ(振込指示、残高・入出金明細情報など)の取引依頼や情報取得の効率化が実現します。

用途・適用業務

  • 生命保険会社等から契約者への貸付金即日着金(振込)サービス
  • 回収代行企業から加盟店への即日着金(振込)サービス
  • COMFRONTⅡと連携した即日着金(振込)サービス

メリット・効果

LANアクセス

LAN間常時接続により、ダイアルアップは必要ありません。

マルチセッション

大量データの同時並行処理が可能です。

UNIX-API

各企業やVAN側サーバとのTCP/IP通信が容易に実現できます。

閉域接続

専用線・ISDNによる、安全・確実な取引きが可能です。

高い信頼性

Non-Stopコンピュータの採用により、高トラフィックに対応可能です。

特長

金融機関ホストとANSERセンターとのインタフェースは銀行ANSERインタフェースを踏襲しているため、導入時の対応が軽微。

何をお探しですか?