災害時エリアモニタリング自動化ドローン

国内随一の実績を誇る自律飛行ドローンによる映像情報収集配信システム

商品概要

災害発生時に避難道路や構造物などの被災状況を迅速かつ網羅的に把握することで、行政機関やインフラ事業者等の災害対応業務の高度化を実現。同時に多数のドローンを自律飛行させ短時間で必要十分な映像を収集し、一元的な管理のもとで関係先に配信を行います。AIによる映像解析、ドローンによる物資搬送といった機能も提供します。

メリット・効果

ドローン導入に向けたコンサルティングサービスに始まり、ドローンを活用した情報収集システム・体制の構築、構築後の定着化に向けた研修や運用、さらにはその後の適用範囲の拡大に至るまで、ドローン活用に関わるあらゆる面でお客様をサポートします。NTTデータのドローン運航管理パッケージairpalette® UTMを利用するとともに、実績のある標準モデルをもとに個別のお客様向けにカスタマイズを行い提供することで、構築に要する期間を短縮し低コストで実現します。

特長

災害発生後の用途に応じて、LTE通信モデルとドローン専用周波数を用いた無線通信モデルを用意しています。LTE通信モデルは携帯電話の回線網を用いることで広域かつ柔軟な飛行ルート設定が可能です。無線通信モデルは専用の固定通信設備を設置することで携帯電話網の輻輳の影響を受けずに確実な飛行と映像収集を実現します。

何をお探しですか?