astima2.0 中規模コールセンターに最適化されたIP-PBX

商品概要

ACD・IVR・CTI・全通話録音機能・統計機能など必要不可欠な機能を標準搭載した、10~100席規模のコールセンターに最適なIP-PBXです。各種設定がブラウザ操作で行えるため、ガイダンス追加や座席変更なども、専門業者に依頼せずユーザー自身で対応できます。開発元はNTTデータ先端技術株式会社です。

システム構成・サービス構成

astima_cce

ISDNゲートウェイを介することにより、公衆回線網にastima Call Center Editionを接続することが可能になります。拠点間接続、仮想的な拠点集約、オフィス環境との接続など、コールセンターごとのさまざまなシステム構成要件に対しても柔軟に対応可能です。

用途・適用業務

10~100席規模のコールセンター

メリット・効果

astima2.0では機能をコールセンターで必要とされるものに絞り、オープンソース技術や汎用機器を採用することで、音声インフラの低価格化を実現しました。これにより企業は、顧客満足度の向上や顧客の声の蓄積などのコールセンター本来のミッションに対して投資が可能となります。

特長

ベンダーの異なる各種機器を組み合わせている従来型のIP-PBXでは、機器ごとに保守費用が発生し、設定も個別に行う必要があるなど、コストも手間も必要以上にかかっていました。しかし統合型IP-PBXであるastima2.0なら、保守費用などが一元化されるのでコストが大幅に削減できます。

astima2.0に関する詳細情報