BeAd顧客管理システム 企業の成長を支える顧客管理ソリューション

商品概要

BeAd顧客管理システムは、日報情報、案件情報、契約情報等を統合的に管理が可能です。更に問合せ情報、FAQ情報等を顧客単位で一元管理でき、ポータル画面での参照が可能です。また、顧客訪問件数や受注見込額などをグラフや集計表に加工し、ポータルでの共有(見せる化)を実現します。

システム構成・サービス構成

bead_client

用途・適用業務

対象業種

様々な業種・業態のお客様がご利用可能です。

適用業務

顧客管理、日報管理、案件管理、問合せ管理、契約管理、贈答管理、備品管理、計画管理、予算実績管理

メリット・効果

  • WEB型の顧客管理の標準テンプレートをもとに、シンプルに情報を蓄積することが可能です。
  • お客様ごとに異なる管理項目に対しては「拡張項目」という予備項目の設定を行うことでセルフカスタマイズが可能です。
  • 短納期低価格を実現しています。
  • お客様の運用に合わせた柔軟なカスタマイズも可能なため、既存のパッケージ製品が合わないお客様のご利用が可能です。
  • クラウド環境(AWSなど)上でのご利用も可能です。

特長

  1. 顧客ごとの営業情報をひとつの画面で確認ができる
    Excelでの管理では困難な、顧客単位での案件や商談などの営業情報をひとつの画面上で確認できます。案件状況や契約情報、クレームや問い合わせ情報まで一画面で見ることができるので、顧客の状況に応じた的確な対応や、戦略的マネージメントが可能になります。
  2. スムーズな共有を可能にする案件ごとの管理ができる
    案件ごとに情報を管理できるので、個々の案件の進捗状況を正確に把握し、チーム内での共有も促進されます。商談後すぐに状況をチーム全員に情報を共有できるので、会議も報告が中心ではなく、次の提案内容など生産性につながる議論に時間を使うことができます。
  3. 日報・商談管理による営業活動の可視化ができる
    外出先でスマートフォンからでも日報や報告書を確認することができます。日々の活動状況や商談の進捗把握など営業情報の共有が進み、属人的な営業からの脱却や、販売管理と連携した営業活動にも繋がります。
  4. 過去のお問い合わせ内容の管理や共有が可能
    顧客からのメールや電話によるお問い合わせ内容を一元管理し共有することができ、対応漏れや二重対応といったミスの防止につながります。CTIとの連携でコールセンターやサポートの顧客対応状況も把握できるので、全社的な顧客対応の質の向上につながります。
  5. 顧客に関連する贈答品やイベント管理が可能
    年賀状や暑中見舞、お中元・お歳暮といった贈答品の送付及び受取などを管理できます。また、顧客に関連する展示会や説明会、フェアなどといった行事の案内や集客・参加状況などイベント管理を効率的に行うことができます。

BeAd顧客管理システムに関する詳細情報