BeAd販売管理システム 企業の成長を支える販売管理ソリューション

商品概要

BeAd販売管理システムは、受発注から売上仕入、在庫管理および債権債務管理まで、販売業務に必要な幅広い機能を用意しています。また業種ごとに必要な機能をテンプレートとして用意しているため、様々な業種にフィットします。画面の項目が自由に変えられる「拡張項目機能」や入力サジェスト、キーボードによるセル操作など、ユーザの方が使いやすいシステムです。

システム構成・サービス構成

bead_sale

用途・適用業務

対象業種

様々な業種・業態のお客様が利用可能です。(商社型・プロジェクト型・食品製造(粉もの・液体)型テンプレートあり)

適用業務

受注出荷売上、発注仕入、在庫、請求入金、債権、債務、支払、配賦、リベート、棚卸

メリット・効果

  • 様々な業種・業態に適応可能であり、豊富なテンプレートを提供しています。
  • 業界特有の業務に適合できるテンプレートの利用で低コストを実現します。
  • お客様の運用に合わせた柔軟なカスタマイズも可能です。
  • TableauなどのBIツールを活用した分析で、経営者から現場まで誰でもすぐに課題を可視化できます。

特長

  1. 豊富なテンプレートがある
    様々な業種・業態に適合できるテンプレートを活用することで、システム導入費および運用費の低コストを実現しています。特に「商社型」、「プロジェクト型」、「食品(液体)」、「食品(粉もの)」はテンプレートを提供しています。
  2. システムによる正確な与信管理ができる
    取引先ごとに与信限度額や回収予定の管理ができるため、正確で継続的な与信管理を実現し、回収リスクを軽減します。また、未入金情報はポータルに表示することで、ユーザーへお知らせすることが可能です。
  3. 効率的な予実管理ができる
    システムによる効率的かつタイムリーな予実管理で、Excelによる時間も人手も要する管理からの脱却が可能です。部門ごとの活動に沿った予算項目を設定も可能です。また、予実管理のデータを分析系ツールに連携可能なため、さまざまな切り口での予実分析を実現し、経営層向けの判断材料等に活用することができます。
  4. 正確で柔軟な在庫管理、HT連携も可能
    出荷や入荷予定日、移動中の在庫数など商品を細かく判別して在庫管理を行うことで、実際に出荷できる在庫数がいくつあるか正確に把握が可能です。ロット別の在庫管理で、賞味期限や出荷期限が可視化され、在庫ロスを削減することができます。
    また、HT(ハンディターミナル)を導入し、効率的かつ正確な在庫管理が可能です。
  5. ロボットで注文書や請求書発行などを自動化できる
    NTTデータグループのRPAにより毎月の定型作業を自動化が可能です。ロボットがシステムからデータを取得し注文書や請求書発行、印刷までを自動的に処理します。担当者は発行された請求書の確認、押印、郵送といった業務のみとなり、人による作業を大幅に低減できます。
  6. BIツールによる分析で、商品の売れ筋や仕入れ額を深堀できる
    BIツールを活用した分析で経営者から現場まで誰でもすぐに課題を可視化できます。ABC分析による商品の売れ筋や死に筋の把握、重点商品に販促費用を配分するといった対策が可能です。また、商品別や仕入先ごとの仕入金額を可視化するなど、Excelでは時間も労力も要する分析が迅速に可能になります。

BeAd販売管理システムに関する詳細情報