C-Turtle™ 国内初「総排出量配分方式」対応 GHG排出量可視化プラットフォーム

温室効果ガス排出量可視化プラットフォーム C-Turtle

「総排出量配分方式」対応
GHG排出量可視化
プラットフォーム

C-Turtle

減らすことが出来ないScope3
「総排出量配分方式」の導入で解決することが可能です。

脱炭素化の実現に向けて企業全体の排出量可視化に多くの企業が取り組み始めていますが、可視化にあたってはScope1,2だけでなく、Scope3の算定も求められています。そのため、サプライチェーン全体として可視化に向けてつながり削減ができる取り組みが必要です。
特にScope3の算定は、通常「活動量(企業の活動規模)」×「排出原単位(市場平均値)」で算定することが多く、企業の削減努力を反映することが難しいという課題があります。しかし「総排出量配分方式」を用いてサプライチェーン上流下流の企業の削減努力を反映できる算定を行うことで、サプライチェーンとして整合性のとれた可視化・削減をすることが可能です。

C-Turtle
の3つの特長

実績のあるメソッドをクイックに提供

  • お客さまが取得できる活動量情報を調査し、適切な算出ロジックを選定
  • TCFD開示にも対応
    (※要Scope3全カテゴリー算定)

自動で排出量計算を行う可視化プラットフォーム

  • 活動量から排出量の自動計算を行うプラットフォームをクラウドで提供
  • 誰もが使いやすい操作画面で、
    表計算ソフトによる管理から脱却
    排出単位を自動で最新化

削減可能なScope3算出式

  • Scope3 カテゴリー1/カテゴリー2の算出にサプライヤー別排出原単位による総排出量配分方式を採用することが可能。他社の削減努力を自社排出量に反映
  • サプライヤー別排出原単位はNTTデータにて最新の値を算出し、プラットフォーム上で管理
仮画像

CDPとNTTデータは、C-Turtle™に保持するサプライヤー別排出源単位に、CDPが持つデータを活用できる使用許諾契約締結しています。

※英国NGOであるCDPは気候変動アクションにおいてイニシアティブの中心的な役割を担っている組織です。

ご利用メニュー

CONSULTING

CONSULTING

可視化コンサルティング

お客さま環境の中で取得できる活動量を調査し、適切な算出ロジックを判定、プッシュ型で提案します。
また、お客さま個別のご要望に合わせて、社内システムからの活動量取得の自動化、排出量可視化プラットフォームへの連携をコンサルティングを通じて提案します。

PLATFORM

PLATFORM

プラットフォーム提供
(総排出量配分方式対応)

サプライヤーの排出量を自社のScope3 カテゴリー1/2として反映できる「総排出量配分方式」に対応した可視化プラットフォームをクラウド型で利用可能です。

CERTIFICATION

CERTIFICATION

第三者認証支援

排出量算定結果の第三者認証を受ける際に必要となる第三者検証用レポート作成や、検証を踏まえた修正などを支援します。

導入ステップ

導入ステップ 導入ステップ
メッセージ

脱炭素化の努力を
社会全体で連携・共有するために

NTTデータが提案する新しい手法
総排出量配分方式によるカーボンニュートラルの実現

近年、脱炭素への国際的な機運の高まりを受けて、国内の企業も大手・中堅を中心にカーボンニュートラルへ向けた取り組みを進めています。
カーボンニュートラル実現には「可視化」→「削減計画」→「実行」という3つのステップがありますが、スタートとなる「可視化」は、全体を通して最も重要なステップであり、後続のアクションにつなげることが必要です。
NTTデータでは、サプライチェーンを通して企業の削減努力を取り込み連携できる仕組みを提供し、企業及び社会全体のカーボンニュートラルやサステナビリティな社会の実現に貢献します。

ニュース

レポート&コラム

Scope3排出量の削減がカギ!カーボンニュートラル実現に向け対応すべきこと

脱炭素への国際的な機運の高まりを受けて、企業はカーボンニュートラルへ向けた取り組みを進めつつある。事業活動の脱炭素化の第一歩として「温室効果ガス排出量の可視化」は重要なファーストステップである。現状の可視化課題とあるべき姿について解説する。
カーボンニュートラル | c-turtle
2022年10月21日

TCFD開示で企業に求められる対応とは

カーボンニュートラル達成へ向け、脱炭素の潮流は実ビジネスへインパクトを及ぼすフェーズへ突入。気候変動に関するリスクと機会の開示を推奨する「TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)」に必要となる対応について解説する。
カーボンニュートラル | c-turtle
2022年9月29日

三菱重工とNTTデータの共創で進化するカーボンニュートラル

2022年1月からグリーンコンサルティングサービスの提供を始めたNTTデータ。その取り組みを高度化させるのが、三菱重工との共創だ。三菱重工のAIソリューション「ENERGY CLOUD」を活用して、製造業向けのグリーンコンサルティングサービスを進化させるという。
今回は特にカーボンニュートラル、そのなかでもGHG(温室効果ガス)排出量を可視化する取り組みに注目。三菱重工とNTTデータ、それぞれのカーボンニュートラル戦略のキーマンの話から、両社の具体的な取り組みや共創によるシナジーを紐解く。
製造 | カーボンニュートラル | AI・データ&インテリジェンス | デジタル化・DX | Innovation Conference | デジタルツイン | コンサルティング | c-turtle
2022年3月17日