CAFIS Arch®

キャッシュレス決済に関わるインバウンド対応や業務効率化を実現

商品概要

CAFIS加盟店の決済端末に対して多様な付帯機能を提供するクラウド型総合決済プラットフォームです。クレジット、デビット、電子マネーなどの決済機能に加え、アジア各国の独自決済機能、多通貨決済や免税書類発行などのインバウンド機能、駐車券精算やポイント機能連携、電子サインといった機能を容易に導入できます。

システム構成・サービス構成

CAFIS Arch

用途・適用業務

ブランドクレジットカード、デビットカード、電子マネーなどの各種決済、銀聯カード、シンハンカードなどのインバウンド向け決済、免税書類発行、駐車券精算連携などがご利用いただけます。


端末には、小型筐体にオプション周辺機器を接続することで各種決済や免税処理、クレジット決済時のサインの電子化などを提供可能な「据置型」、軒下決済、催事場販売、飲食店等でのテーブルチャージが可能な「モバイル一体型」、お客様保有のタブレットなどと連携して決済が可能な「スマートデバイス連携型」があります。


  • スマートデバイス連携型は2016年中に市場導入予定。

メリット・効果

決済サービスのさらに向こうへ

さまざまな決済サービスに加えインバウンド対応決済サービスや決済周辺のお客様独自サービスまで搭載可能です。

インバウンド・地方創生のための最適なツール

訪日外国人旅行者の65%を占める、中国、韓国、台湾からのお客様のために、銀聯カード、シンハンカード、台湾キャッシュカードの取扱いが可能です。 また、多通貨決済サービスにより、訪日外国人旅行者が自国通貨での決済が可能となり、為替変動を気にすることなくカード決済が可能です。 煩雑な免税購入記録票作成処理をスムーズに短時間で実施することができます。

ありとあらゆる日本中のお店に役立ちます

据置型、モバイル一体型、スマートデバイス連携型の端末種類を用意しており、さまざまなお店で利用できます。 また、据置型は、各種周辺機器を用意しており、お店に適したさまざまな組み合わせを実現できます。

柔軟性と拡張性にすぐれたクラウド型

従来の決済端末とは異なり、決済などのアプリケーションをセンタ側に保有するクラウド型であるため、センタ側に新たな決済スキームを追加登録すれば、すぐに端末側利用できます。従来端末のような保守員派遣やセンドバックが不要です。

特長

  • 30年以上にわたり決済を支えてきたCAFIS®、全国に80万台以上設置されているINFOX®の実績とノウハウをバックボーンとしていること。

  • 決済以外の免税やお客様既存システム(駐車券、ポイント)との連携が可能なこと。

CAFIS Arch®に関する詳細情報

CAFIS Arch®

何をお探しですか?