CDS

カード決済向けデータ伝送サービス

商品概要

加盟店とカード会社をオンラインで接続し、売上データ・無効通知データ・有効性チェックデータ・ギフト券データなどを迅速かつ正確にファイル伝送するシステムです。加盟店はカード会社ごとに売上データMTを作成する必要がなくなるなど、クレジット取引の事務処理負担を軽減します。[CDS=Credit Data transfer System]

システム構成・サービス構成

CDS

メリット・効果

MT作成稼働・MT授受管理稼働・MT送付費用の削減

売上データなどのMTやFD、有効性チェックデータMTを、カード会社別に作成する必要がありません。また発送およびMTの授受管理も不要となり、人的コスト・発送費用を削減できます。

個人情報漏えいの防止

加盟店様とカード会社様間のカード利用者の情報を確実に中継するため、MT配送中の盗難・紛失等の危険を防ぐことができます。またデータ伝送時のセキュリティ対策を行っており、データファイルのCOMPLOCK暗号にも対応しており、第三者に個人情報を含むデータを漏えいすることはありません。

データ送受信時間の短縮

加盟店様・カード会社様とのデータ授受にかかる時間を大幅に短縮できます。CDSセンタは、365日、毎日稼働しております。

特長

  1. 「CDS」は、クレジットカード会社、流通企業など幅広くオンライン接続するクレジット業務向けファイル伝送サービスです。

  2. 売上精算データや無効カードデータ、有効性チェックデータ(洗い替えデータ)などをファイル伝送し、クレジットショッピング業務をサポートしています。

  3. クレジットカード会社、流通企業等との大量データの授受を、迅速かつ正確に行うことができます。

CDSに関する詳細情報

CDS

何をお探しですか?