COMFRONT®共同システムサービス

共同利用型ASPによるファームバンキング統合処理サービス

商品概要

FAXやEBソフトを利用して、企業からの総合・給与(賞与)振込や代金回収の振込・振替データを受け取る、金融機関向けファームバンキング受付処理サービスです。システムを共同利用することで小規模件数でもトータルコストが抑えられるほか、窓口営業時間外でも利用できるなど、営業店事務の効率化にも貢献します。

メリット・効果

  • 主に金融機関の営業店、あるいは地区センタにおいてオペレータによる一括依頼取引エントリー業務の全廃を目標としており、営業店事務の効率化が図れます。

  • 企業の手持ちのFAXを利用して振込依頼が可能となること、窓口の営業時間外での受付けが可能となることから、営業店に出向く必要がなくなりますし、利用時間も緩和され、中小企業を主とした顧客層の利便性を高めることができます。

特長

  • 都銀・地銀をはじめとし、信用金庫までの幅広い金融機関での導入実績があります。

  • データ通信サービスでの提供は、他社にない当社の強みであり、共同利用型により小規模でのコストメリットも実現しています。

  • ANSER-CLAを利用することにより、資金確保リスクのない当日振込機能を実現できます。

  • データ伝送については、全銀ファイル伝送(VALUX)サービスとも連携することにより、承認済みデータのみホスト送信することも可能です。

何をお探しですか?