CONTIMIXE®

金融機関の機動性を高めるチャネルソリューション基盤

商品概要

顧客との重要な接点である金融サービスチャネルにおいて、CS向上・セールス力の強化・オペレーショナルリスクの低減をサポート、経営の機動性を高めるスピーディなサービス提供を実現します。SOA(サービス指向アーキテクチャ)思想に基づく柔軟性と拡張性を追求した、新しいソリューション基盤です。

システム構成・サービス構成

用途・適用業務

金融機関向けチャネルソリューション基盤であり、営業店システムを代表とするさまざまなチャネルソリューションにおいて適用が可能です。

2015年度ナビゲーション機能を追加しました。本機能単体での提供も可能です。業態を問わずにお使いいただけます。

メリット・効果

CS向上とセールス強化

『CONTIMIXE』は、金融機関のチャネルにおける新しいセールススタイルの創造をサポートします。顧客に最適な商品情報やサービスをタイムリーに提供することが可能であり、CS向上とセールス強化に貢献することができます。

オペレーショナルリスクの低減

『CONTIMIXE』は、オペレーターのスキルに依存しない使いやすさを追求することが可能であり、オペレーショナルリスクの低減に寄与することができます。

スピーディなサービス提供とコスト低減

『CONTIMIXE』は、機能拡張やシステム追加時のコスト低減とサービスの早期提供を実現することで、より機動的な経営を支援します。

システムの全体最適化を実現

『CONTIMIXE』は、アプリケーション構成やハードウェア構成、ベンダーに依存しない仕組みであるため、システム構成の選択肢を広げており、金融機関にとって安価で最適なシステム構築に寄与します。

特長

  • Webブラウザ上で、様々な金融サービスを呼び出し組み合せることが可能
  • 複数端末・複数アプリケーションの操作なしで顧客情報や商品情報の一元的把握が可能
  • ナビゲーション機能を使用したオペレーション誘導により、複雑な処理や業務横断的な取引、発生頻度の低い業務取引でも安全で確実なオペレーションが可能
  • 取引画面や取引手順、操作性等のユーザーインターフェースを高い自由度でカスタマイズ可能
  • 機能コンポーネントの独立性が高く、各コンポーネントの組み合わせにより容易にサービス構築が可能
  • 各種チャネル装置においても同一基盤の利用が可能
  • クライアントサーバー方式、シンクライアント方式、ファットクライアント方式等、様々な構成が可能

何をお探しですか?