セキュリティ対策の現状分析と方針策定をご提案「サイバーセキュリティ強化点検サービス」

既知・未知の脅威への対策状況を可視化し、最適策をご提案

商品概要

日々複雑化するサイバー攻撃に対して、今後必要となる対策を明らかにするソリューションです。既存の情報やヒアリングにより、お客様のシステムや組織におけるセキュリティ対策状況を短期間で網羅的に可視化し、強化すべき対策とその優先度を提示。サイバーセキュリティに対する最適な投資計画の策定などを支援します。

システム構成・サービス構成

用途・適用業務

  • セキュリティ強化に取り組みたい官公庁・自治体・企業・団体
  • 基幹系システム、情報系システム、OA環境等、さまざまなシステムに適用可能

メリット・効果

短期間で網羅的にセキュリティ対策状況を可視化することができます。また、今後実施が必要とされる対策について、優先度とともに具体的に実施すべき内容がわかります。

特長

  1. 短期間での実施が可能
    予算や投資計画の策定に間に合うように、短期間での実施が可能です。中間報告や随時、実施状況を共有することで、予算や投資計画を迅速に策定できるように支援します。
  2. 既知の脅威だけでなく、新たな脅威への対策状況を可視化
    従来の多層防御を中心とした防御対策の実施状況に加えて、検知対策、回復対策の実施状況についても点検します。また、技術的対策だけでなく、人的対策や物理的対策を含めて網羅的にシステムの対策状況を点検して、対策の実施状況をわかりやすく示します。
  3. セキュリティ予算や投資計画の納得性が向上
    セキュリティ予算や投資計画の策定、承認にあたって、対策の必要性や優先順位、対策の導入による効果を示すことができ、経営陣の納得性を向上させることが可能です。

何をお探しですか?