Digital Community Platform™(DCPF™) 公共機関によるデジタル技術を活用したサービスの提供を支えるプラットフォーム

商品概要

本サービスは、公共機関において様々な民間クラウドサービスをシームレスかつ安全・安心に活用できる、マルチクラウドインテグレーションサービスです。公共機関のデジタル化実現に向けて、既存システムのクラウド化や新規導入の検討段階から運用、活用まで支援します。本サービスは、公共機関のニーズに合わせたクラウドサービスの選択、導入から運用までシステムの安定稼働、安心安全なデータ利活用の機能提供が特長です。

サービスイメージ

お客様のニーズに合わせたクラウド基盤やアクセス回線の選択、官庁・自治体のお客様における特殊要件への対応、安全にデータを活用するための機能の提供など、柔軟性・信頼性・安全性を兼ね備えたプラットフォームになります。

  • 「OpenCanvas」、「Sinfonex」は、国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
  • 「Digital Community Platform(DCPF)」は、株式会社NTTデータの商標です。
  • アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • 「Microsoft、Azure」は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における、登録商標または商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

メリット・効果

本サービスは、公共機関において様々な民間クラウドサービスをシームレスかつ安全・安心に活用できる、マルチクラウドインテグレーションサービスです。パブリッククラウドやプライベートクラウド、オンプレミス環境を適材適所に活用可能とする他、アマゾン ウェブ サービスやMicrosoft Azure等のクラウドサービスの利用も可能です。

運用機能マネージドサービス

ニーズに合わせたクラウドサービスの選択、導入から運用まで安定したシステム運用の実現、安全にデータを活用するための機能を提供。また、クラウド監視による運営支援機能にて、システム全体の高い継続性を実現

認証連携機能

クラウドサービス利用に伴う情報漏えいへの配慮、ユーザの利便性向上、管理者業務をシンプル化、クラウドサービス利用時のコンプライアンス強化、国産ベンダ・国内環境による提供

特長

運用機能マネージドサービス

当社として、官庁の大規模基盤等の設計・構築・運用の実績を保有しており、そこから得られた知見を集約しサービスを提供していることを強みとして自負しております。また、当社クラウドサービスであるOpenCanvasをご選択頂いた場合においては、公共社会基盤分野で求められるサプライチェーンリスク、現地監査対応等の要件に対応することが可能となっています。また、クラウドサービスを活用するためには「Design For Failure」の考えが前提とされますが、2020年10月より提供のクラウド監視による運用支援機能は、クラウド監視、異常検知から対応までクラウド障害時の能動的な運用を支援することで、システム全体の高い継続性を実現します。

認証連携機能

顧客管理のオンプレミス上にあるユーザ管理の仕組みのまま、従来通りの運用で、安心・安全にSaaS利用を実現できます。

Digital Community Platform™(DCPF™)に関する詳細情報