eBAgent

決済処理を高速自動化して信頼性確保に大きく貢献

商品概要

企業の財務会計システムとデータ連携し、振込や入出金の確認(ANSER)業務・データ伝送業務(全銀ファイル伝送)・資金集中配分などを高速自動処理する、マルチバンク型のASPサービスです。手作業によるリスクの軽減や業務効率化が図れ、財務報告の信頼性確保や経営の効率化にも大きく貢献します。

システム構成・サービス構成

用途・適用業務

大企業様向けに、資金管理上で日々行う残高照会・入出金明細照会・総合振込等の各決済を複数銀行と一括取引が出来るトータル資産管理サービスの提供

メリット・効果

1.内部統制・コンプライアンス強化


  1. 不正・改竄リスクの低減
    今まで人手を介していたEB取引のオペレーションが自動実行出来るようになり、不正・改竄といった人的なリスクを極小化します。

  2. セキュリティ確保
    公衆回線を利用したネットワークから専用線での閉域ネットワークに変わり、さらにSSL暗号により強固なセキュリティを確保します。

2.業務効率化・コスト削減


  1. 全社共通基盤として利用が可能
    CMSやERPといった企業の基幹システムと直接データ連携を図ることで、ネットワークを通じて全社でEBインフラの構築が可能となり、コストを大幅に削減できます。

  2. オペレーションコストの削減
    資金管理オペレーションの高速自動化により業務時間の短縮かつ、端末維持費、人件費等のオペレーションコストが削減出来ます。

特長

  • 日本版SOX法対応など内部統制への関心が高まる中、資金管理面でのコンプライアンス強化を支援します。

  • 複数金融機関との即時一括取引が可能になり、資金管理の効率化を一層加速させることが出来ます。

eBAgentに関する詳細情報

eBAgent

何をお探しですか?