見守り介護ソリューション「エルミーゴ®」

「ロボット×IoTデバイス」で介護負担を軽減

商品概要

本サービスは被介護者のベッド周辺に設置した2つのセンサによって、被介護者の状況(覚醒・起き上がり・離床)や体の動き(起き上がり・はみ出し・離床)を判別し、介護者が持つスマートフォンに通知します。ベッド上の様子をスマートフォン上で確認することができるため、介護スタッフはケアの優先順位や駆け付け判断を、離れた場所から行うことができるようになり、介護職員の見回り回数(時間)を減少させ、介護職員の負担軽減につながります。

用途・適用業務

他の高齢者の介護をしていてすぐには手が離せない場合など、通知された状況を映像で確認し、すぐ行く必要があるのかの判断が行えます。

メリット・効果

  • 介護職員の見回り回数(時間)を減少させ、介護職員の負担軽減につながります。
  • 小型ヒューマノイドロボットは、高齢者の発言を促すことにより、深い睡眠の実現やメリハリのある生活を実現し、活性化を促します。

※別途オプション契約が必要です。

特長

「エルミーゴ®」は、利用者のベッドサイドに設置したセンサーによる利用者の状態検知や介護スタッフへの通知を行うことで、介護スタッフの負担軽減や質の高い介護サービスの提供を支援するサービスです。 「IoTデバイス」の活用による介護現場のさらなる革新をめざしサービスの拡充を予定しております。

何をお探しですか?