グローバルSCMソリューション サプライチェーンに関わるさまざまな課題解決を支援

商品概要

グローバルに事業展開する企業に向けて、サプライチェーンに関わるさまざまな課題の解決を支援するソリューションです。グローバル製造業の業務モデリング、計画・実績の統合を通じて現在の業務を可視化するとともに、あるべきサプライチェーンモデル・IT戦略を明確化し、経営から現場までをトータルに支援します。

用途・適用業務

サプライチェーン計画全般。需要予測、販売計画、需給計画、生産計画、調達計画、S&OPなど。

メリット・効果

サプライチェーン上の部門、会社の各種計画・実績情報を統合化し可視化するとともに経営管理情報を組み合わせることで、最適な「グローバルサプライチェーン戦略」と「IT戦略」を立案、収益性を向上するサプライチェーン業務改革を実現します。

経営層向け効果 - 情報一元管理・経営スピードアップ

  • 販売、生産、調達実績と業務部門の計画情報を自動的に収集・変換します。
  • 生産計画、販売計画を事業計画に反映することで事業着地見込みをタイムリーかつ正確なものに変革します。戦略立案や意思決定の短サイクル化を可能にします。

現場層向け効果 - 取引に係る調整作業を削減し本来の業務に集中

  • 必要な情報を自動的に一元集約・管理をすることで、情報の統合やマネージメント稼働を削減します。
  • 販売部門と生産部門の情報連携(在庫調整や納期回答)など、組織間の連携強化による業務最適化、効率化を可能にします。
  • アクションシナリオのシミュレーションをリアルタイムに実施することで打ち手の検討を短サイクルに実現します。

顧客向け効果 - オーダー管理、納期管理の高度化

  • ポータルを通じて最新、正確な発注状況が取得でき最終顧客へのCS向上が図れます。
  • メーカーの出荷予定を把握できるため、事前のリスク把握や今後の見通しをたてることができます。

サプライヤ向け効果 - 先行きをみた供給計画の実現

  • 川下の計画が把握できることで生産の平準化や先行きリスクを加味した部材や要員手配が可能になります。
  • メーカーへの生産状況や納期報告をタイムリーに実施することで自社のプレゼンスを向上できます。

特長

  • グローバル製造業の多くのプロジェクト実績に基づくサプライチェーン管理ノウハウを活用した、実現性の高いコンサルティング~課題解決ソリューション提供を実施します。
  • 各種計画ツールの導入実績があり、クイック&ライトに適用可能なテンプレートを用意しております。
  • ワークフローやBPMソリューションとの組み合わせ可能であり、業務統制をきかせた計画業務を実現することが出来ます。