Health Data Bank®

2,000団体、400万人以上の健康管理にご利用いただいているクラウドサービス

商品概要

従業員の健康診断やストレスチェックのデータを一元管理し、お客様の健康経営を支援します。
2002年のサービス開始以降、様々な業界・規模のお客様にご利用いただき、2019年現在、業界においてTOPシェアを獲得しております。
(※株式会社富士経済「ヘルステック&健康ソリューション関連市場の現状と将来展望2019」より)

メリット・効果

お客様の抱える課題

  • 健診機関ごとにデータ形式がバラバラでシステム化が困難。
  • 産業保健業務に負荷がかかっている。
  • どこに健康課題があるかわからない。

期待できるメリット・効果

健診データの登録代行や労基署報告帳票作成機能等により、産業保健業務の負荷軽減と品質の向上に寄与します。
また、従業員の健康情報を一元管理・分析することで、お客様の健康課題を明らかにし、健康経営を支援します。

特長

健診データの登録代行実績

医療知識豊富なスタッフがデータ登録を代行することで、お客様の負荷軽減を実現します。
(※全国2,000以上の健診機関との流通実績あり)

万全なセキュリティ体制

24時間365日監視されているデータセンタでの管理に加え、ワンタイムパスワードトークンによる二要素認証を採用することにより、強固なセキュリティを実現しております。

Health Data Bank®に関する詳細情報

Health Data Bank®(PDF:2ページ, 779KB)

Health Data Bank®ストレスチェックサービスに関する詳細情報

Health Data Bank®ストレスチェックサービス

何をお探しですか?