健康保険組合システム 健康保険組合の多様な業務を効率化するトータルシステム

商品概要

適用・徴収・給付・レセプト・経理・健康管理といった、健康保険組合のさまざまな業務をワンパッケージで提供する総合システムです。データの一元管理による業務間のデータ連動が、作業精度の向上と業務の効率化を実現します。システム導入形態は、健保事務所内への設置型とデータセンタ預託型の選択が可能です。

システム構成・サービス構成

メリット・効果

  • 健保組合様の基幹業務全般に渡る効率化、省力化
  • 充実した運用サポート
  • 法律改正にも迅速かつ的確にシステム対応
  • 災害対策やセキュリティ対策にも効果(データセンタ預託型)

特長

  • 従来よりお客様の事務所内にシステムを設置する設置型に加え、災害対策等のニーズを受けたデータセンタ預託型をご用意しています。
  • 総合/単一/連合組合様に対応したシステムとなっています。
  • お客様窓口を常設しており、業務に精通した有識者がお客様の業務全般についてサポートいたします。また、遠隔回線を結ぶことで、お客様事務所に直接伺うことなく、即時に遠隔保守メンテナンス作業・故障対応を行います。(遠隔回線の設置は推奨)
  • お客様ニーズによりオプション機能の選択が可能です。また、カスタマイズへのご対応をいたします。
  • 加入事業所や金融機関の外部インタフェースが充実しており、各種情報をネットワークや磁気媒体を通じての授受が可能です。
  • お客様の業務に合わせて、システム運用の開始時刻、終了時刻、データのバックアップからサーバの電源切断まで任意に設定でき、完全自動化しています。
  • EUC(End User Computing)を利用することでお客様独自の帳票やデータ加工が可能です。
  • 健康保険組合連合会で推進している「データ分析事業」に係る作業支援業者に指定されており、お客様の医療費分析等をご支援いたします。
  • システム利用ユーザからなるユーザー会を組織しており、システム機能に係る内容(主に法律改正対応の実現方法等)を審議する機能検討委員会、代表幹事会を有し、お客様視点でのシステム実現に向けた取り組みを行っております。