IM-BPM 現場が主導する業務プロセスの全体最適化

商品概要

システムの個別導入によって分断された様々な業務を一連のプロセスとして可視化し、経営目標やビジネス戦略を効率良く実現する業務プロセス管理ツールです。営業・販売、生産、物流など各部門の業務を洗い出し、プロセスの定義、実行、モニタリング、再定義というサイクルで継続的に業務の改善・最適化を図ります。

メリット・効果

オープンな仕組み(ソースコード公開)とSOAによる独立性の高い仕組みにより、カスタマイズ性が高く、業界問わずお客様独自の業務に合ったシステムが構築可能です。

特長

  • 開発生産性
    ノンコーディングでの画面作成ツール「IM-Forma Designer」や業務ロジック、マイクロフロー作成ツール「IM-Logic Designer」と組み合わせることで、アジャイル型開発による高い開発生産性を実現します。
  • 高度な業務プロセス
    No.1の実績をもつワークフローとの連携によって、日本の商習慣にもとづく複雑な業務も統合して管理することができ、企業全体の業務課題の洗い出し・分析・改善が可能です。
  • 低価格
    外資系のBPM製品に比べて、3分の1~4分の1程度の費用感で導入いただけます。