統合ATMスイッチングサービス

ATM、インターネットバンキング等、金融機関の提携サービスを実現

商品概要

金融機関が保有するCD(現金自動支払機)/ATM(現金自動預払機)の相互利用取引電文を中継するサービスです。他行ATMを利用した現金支払、残高照会や、自行ATM、インターネットバンキングを利用した他行への振込に伴う口座確認等の各種サービスを都市銀行、地方銀行、信託銀行等、業態の垣根を越えて提供します。

システム構成・サービス構成

用途・適用業務

他行ATMを使用したキャッシュカード取引(現金支払、残高照会等)の電文中継を行い、その資金決済データをマルチラテラルネッティングにより金融機関へ提供しています。また自行ATM、金融機関内の営業店端末、インターネットバンキングやモバイルバンキング等からの他行への振込に伴う口座確認の電文中継も行っています。その他、他行カード振込(他行ATMでキャッシュカードによる振込ができる)や相互入金等の業務を随時拡大しています。

メリット・効果

金融機関が統合ATMスイッチングサービスを利用することで、自行キャッシュカードをお持ちのお客さまは、北海道から沖縄まで国内ほぼ全てのATMで現金を引き出すことが可能となります。また近年一般的となった口座確認業務を利用することで、お客さまは自行ATMおよびインターネットバンキングによる振込の際、金融機関名・支店名・口座番号を入力するだけで、振込先が画面に自動表示されるようになります。お客さま自身で受取人名を入力する手間が省け、誤入力による振込エラーを防止することができ、組み戻し事務処理等を削減することが可能となります。

特長

口座確認業務は統合ATMスイッチングサービス固有のサービスです。都市銀行、地方銀行等の業態間提携取引を実現させるとともに、業態を跨ぐ地域金融機関、ネット専業銀行や持ち株配下の金融機関間他における個別提携取引にもフレキシブルに対応できる国内唯一のサービスです。

何をお探しですか?