Fund Look-through Master®

銀行保有ファンドに関するバーゼル規制対応レポートの作成支援

商品概要

銀行が保有するファンドのリスク計測・レポーティング業務を支援するサービスです。バーゼル規制の厳格化に伴う業務負荷の増大に対応するサービスとして、システム化による大量データの高速処理に加え、複雑な判断を高度な専門知識を有するオペレーションチームで補完することにより、正確なレポートを迅速に作成します。

システム構成・サービス構成

用途・適用業務

銀行が投資しているファンドのリスク計測、レポーティング業務

メリット・効果

  • レポーティング業務を担当している人員を削減でき、本来業務へリソースを集中できるようになる
  • 頻繁に変更される規制を追跡・解釈し、業務にトレースする負荷がなくなる
  • 規制を誤って解釈する危険性がなく、明確なロジックに従ったレポートが作成できる
  • レポーティング業務のためだけに購入・管理している属性データが不要となる

特長

  • 専門知識を有するメンバーによる規制の追跡、解釈
  • 専門のオペレーションチームによる正確且つきめ細かな処理
  • 情報ベンダーの利用料も含んだ明瞭な料金設定
  • 銀行とファンド運用会社をつなぐネットワーク ・ユーザー向けの規制に関するセミナーの提供

注釈

金融制度対応ソリューション「Masterシリーズ」については以下のリンクをご参照ください。
https://www.nttdata.com/jp/ja/lineup/master_series/

Fund Look-through Master®に関する詳細情報

Fund Look-through Master®

何をお探しですか?