MediaSearch+™ 放送やインターネット等の膨大なデジタルコンテンツから特定のコンテンツを瞬時に検出

商品概要

「MediaSearch+™」は、これまで培ったFingerprintやAI等のテクノロジーを活用し、お客さまの利用目的・課題に応じたメディア探索をご提供するサービスです。放送やインターネット等の膨大なデジタルコンテンツ(映像・画像)から特定のコンテンツを瞬時に検出し、お客さまの業務効率化やサービス向上を実現します。

用途・適用業務

  1. 放送局・配信事業者向け楽曲権利処理サービス(全曲報告サービス)
  2. 動画投稿サイト上侵害コンテンツ探索サービス(アンチパイラシーサービス)
  3. 動画投稿サイト向け不正投稿防止サービス
  4. メディア接触状況収集・各種データひもづけサービス
  5. 放送コンテンツ/配信動画特定サービス
  6. 特定シーン・特定画像探索サービス

メリット・効果

  • 著作権処理・不正投稿削除・映像2次利用作業等の自動化により、処理にかかる人件費の削減、現場の作業負荷を軽減します。
  • コンテンツのメタ情報等を本テクノロジーで抽出し、お客さまの新たなサービスに活用することが可能です。

特長

  • デジタルデータの特徴部分のみを効率的に抽出し高速、かつ高精度探索を実現。
  • 雑音やひずみやかくれなど、対象とする音声や映像の変化へ対応した探索が可能。
  • 一致箇所・時間帯の識別や関連するメタデータとの紐づけなど柔軟なレポートが可能。
  • 各分野において利用目的に応じた探索方法など、コストや納期に応じた柔軟なチューニングが可能。
  • 多くの企業にご利用いただいており、日々信頼性の高いサービスを提供中。
  • NTTグループ全体での研究開発と商用サービスごとのカスタマイズにより、利用シーンに応じた性能面の向上や新たなテクノロジーの導入が可能。

MediaSearch+™に関する詳細情報