モバイルレジ

携帯電話やスマホをレジ代わりに、いつでもどこでも支払い完了

商品概要

通販代金や公共料金などを、携帯電話やスマートフォンを利用して支払えるサービスです。自宅に届いたコンビニ払いの請求書のバーコードを、カメラで撮影するだけ。自動で支払い内容・金額の読み取りが行われ、インターネットバンキングによるセキュアな環境のもと、いつでもどこでも安心・簡単に支払手続きが完了します。

用途・適用業務

  • 地方公共団体(地方税・国民健康保険料・介護保険料・水道料金など)
  • 民間企業(通信販売代金・利用料金支払いなど)

メリット・効果

  1. 利用者のメリット
    • 自宅で支払えます。
    • 請求書を店員等に渡す必要がなくプライバシーが守られます。
    • 多数の金融機関が利用できます。
  2. 収納企業(地方公共団体)のメリット
    • お客様の利便性を向上できます。
    • 収納スピードアップ・収納効率の向上が期待できます。
    • 新たなコンビニを追加する程度のシステム対応で簡易に導入できます。

特長

これまで実現されていなかったコンビニバーコード(GS1-128)の携帯電話での読取りがはじめて可能となりました。1100を超える多数の金融機関が使えるのもモバイルレジだけです。2011年5月より東京都自動車税でのクレジット決済を開始、2011年10月よりスマートフォン向けアプリの提供を開始しました。2017年4月1日より地方公共団体向けに「モバイルレジ口振受付サービス」の提供を開始、2018年4月1日より地方公共団体向けに「モバイルレジクレジットサービス」の提供を開始しました。1つのアプリで3つの手続きが可能な唯一無二のサービス。

モバイルレジに関する詳細情報

モバイルレジ

何をお探しですか?