MPN情報リンクサービス

ペイジー情報リンク方式の導入・運用負担を軽減

商品概要

ペイジー(マルチペイメントネットワーク)の支払い方式の1つ「情報リンク方式」の導入を支援するサービスです。収納機関のホームページ等から金融機関のインターネットバンキングへ支払い情報等を引き継ぐ「情報リンク方式」の導入・運用で、収納機関にかかるシステム改修や金融機関URL更新などの負担を軽減します。

システム構成・サービス構成

mpn

メリット・効果

導入時のメリット

  • 支払金融機関選択画面の構築が不要
    情報リンク方式を導入するためには、利用者が支払を行うために金融機関を選択する画面が必要になります。MPN情報リンクサービスでは各収納機関に対して支払金融機関ページを作成し提供しますので、収納機関システム側で当機能を構築する必要がありません。
  • 収納機関用のメンテナンス画面も提供
    各収納機関での取扱金融機関をメンテナンスするための画面も提供しております。

運用時のメリット

  • 金融機関URLメンテナンスを代行
    MPN情報リンクサービスでは、頻繁に変更される金融機関のインターネットバンキングURL情報を収納機関に代わって更新します。これにより、収納機関では取扱可能な金融機関をご選択頂くだけで、利用者に対し「支払金融機関選択ページ」を提供することができます。

    注 金融機関URLメンテナンスは、日本マルチペイメントネットワーク運営機構より送付される情報リンク先URL変更通知をもとに実施します。

  • 24時間365日の運用に対応
    当サービスで原則24時間365日のサービス提供に対応します。

特長

MPN収納機関共同利用センターpufureとセットでMPN収納サービスを効率的に導入いただくことが可能です。


自動車OSSや各種電子申請ASPとの連携等豊富な実績があります。


地方税電子申告プラットフォーム及びMPN収納機関共同利用センターpufureとセットでご導入いただくことで、eLTAX電子納税サービス導入を実現します。


何をお探しですか?