NeuroAI™ D-Planner

脳科学で「消費者にもっと伝わる広告」の実現をサポート

商品概要

動画広告視聴時の脳情報のシミュレーション結果から、広告クリエイティブの特徴を定量化。そこから、広告マーケティングの効果予測を行い、さらに、多量なクリエイティブシミュレーションによる改善支援や企画支援を可能とする動画マーケティングソリューションを提供します。
脳科学×AIモデルで人間の感性に迫る革新的なソリューションを開発する基盤、NeuroAI™を活用しています。

システム構成・サービス構成

neuroaitm_d-planner

用途・適用業務

広告主の動画マーケティングにおいて、企画段階での意思決定から効果検証までトータルに支援します。

  • 企画戦略段階の既存素材分析や広告効果の予測
  • クリエイティブシミュレーションで編集支援
  • 動画広告の質的側面を脳情報から定量評価

メリット・効果

動画シーンごとの知覚・印象内容を解読

広告の意図が消費者に伝わっているのかをシミュレーションして確認することができます。クラウド上でいつでもどこでも即時に解析できます。

個人属性ごとの広告効果を検証

広告企画を複数の広告効果予測結果で比較することができます。また、ペルソナの設定でより精緻に評価検証ができます。

独自の広告効果予測モデルを構築

脳全体の活動に関するリッチな特徴量(感性、記憶、情動、など)と従来の広告評価指標を組合せて効果予測モデルを構築することができます。

特長

最先端のNICT・脳情報通信融合研究センターの脳情報解読技術(特許出願中)をベースに消費者(視聴者)が動画広告をどのように認知したか(受け取ったか)を定量的に計測することが出来ます。

NeuroAI™ D-Plannerに関する詳細情報

NeuroAI™ D-Planner

何をお探しですか?