Prexifort-OCR

入力ミス削減と業務効率化を実現する帳票OCR

商品概要

スキャナーから取り込んだ画像データから文字情報を抽出、テキストデータに変換するOCR認識ソフトウェアです。申請書や伝票などフォーマットの決まった帳票の読み取りを行う帳票OCRとして、高い認識精度を有しており、幅広い用途への適用と多彩な機能で、データ入力業務の効率化を実現します。

用途・適用業務

行政機関、金融機関、一般企業における帳票や申請書、伝票などのデータ入力業務

メリット・効果

  • 紙情報をスピーディにデジタル化することが可能で、大量の帳票や申告書などのデータ入力業務を大幅に効率化します。

  • 認識精度が高いため、誤読文字数が少なく、文字修正に要する時間が少なくてすみます。

  • 帳票定義及び画面を容易に作成できる各種支援ツールを備えており、ソフトの導入・運用に係わる負担を軽減します。

特長

  1. 高い認識精度


    優れた認識アルゴリズム、知識処理により、手書き文字でも高精度な変換処理を実現します。黒枠帳票の読み取りにも対応しています。

  2. 多彩な環境に適合


    各社スキャナとの柔軟な接続、各種システム構成への適合など、幅広いシーン、システム環境へ容易に適用できます。

  3. 各種便利機能のサポート


    便利な支援機能によりOCRソフトの導入・運用に関わる負担を軽減します。OCR認識結果の確認・修正画面を作成できる「画面コントロールライブラリ、各種APIライブラリ」、および、帳票定義をGUIで作成できる「帳票定義作成機能」を備えており、帳票読取~修正~出力までの一連のOCR処理をサポートします。

Prexifort-OCRに関する詳細情報

Prexifort-OCR

WinActorに関する詳細情報

WinActor

高精度 OCR ソリューションに関する詳細情報

高精度 OCR ソリューション

何をお探しですか?