しんくみ為替集中処理システム

商品概要

為替集中処理システム

沖電気工業のシステムを信組仕様へ変更したパッケージを提供する。金融機関の営業店後方業務の1つである為替業務の集中化による営業店・事務センター間の連絡・確認負荷や事務センターの処理効率向上、事務の堅確化をイメージOCR技術の活用とオペレータ補助機能の強化により、より速く正確な処理と集中化における事務運用負荷を軽減するシステム。

用途・適用業務

為替の本部集中発信

※対応範囲は以下の通り 制定帳票(OCR読込):単票、連記式、登録式、雑為替 非制定帳票(手入力):単票、連記式

メリット・効果

OCR認識、システムの補助機能により帳票の内容を打ち込む箇所が大幅に減少し、為替処理を効率化、業務負荷を軽減

特長

  • 営業店様の設備、環境に合わせ柔軟に対応可能である(スキャナー、複合機等)
  • 信用金庫も含め導入実績が最多である。
  • センターとの連携対応が可能