UI Meister Webシステム開発の生産性向上と標準化に寄与するミドルウェアソフト

商品概要

UI Meister(ユーアイマイスター)は、Web画面で実施する業務取引の画面遷移やデータ連携等の入力支援を、定義ベースで管理するためのミドルウェアソフトです。本商品は、プロトタイピングツールと同様の操作感で手軽に使用できるLowCodeソリューションという位置付けです。

用途・適用業務

Webシステムにおける画面やフローの開発支援にご利用いただけます。

メリット・効果

以下の観点で、Webシステム開発における生産性向上と標準化に寄与します。

画面開発の標準化

操作が簡単なGUIツールを提供しているため、使用者は特別な技術が不要です。
開発者の技術力に左右されず、安定した開発が可能です。

開発稼働の削減

GUIツールの操作と同時に資源が自動生成されるため、画面資産の作りこみの工程を省略可能です。これにより、開発稼働を大幅に削減できます。

高速開発の実現

テンプレートを利用することで、高速開発が可能です。

ユーザ体験の向上

本ツールが作成する画面資産はすべてSPAで作成されます。また、必要な情報を都度読み込むため、ロード時間を短縮しています。これらの特性を活かして、よりよいユーザ体験を提供することが可能です。

特長

  • 一般的なLCP製品よりも操作が簡単です。
  • 画面開発に特化した標準部品やテンプレートを取り揃えているため、デザイン重視の画面資産作成に適しています。