WiseOffice2 保険代理店業務に必要な顧客・契約管理、営業支援機能が揃うクラウドサービス

商品概要

「WiseOffice2」は保険代理店業務に必要な顧客、契約、案件管理や営業支援のための機能が揃ったクラウドサービスとなります。生保・損保を問わず、保険会社から提供される契約データを自動的に取得し、顧客名寄せを行うことで、乗合保険会社各社の顧客・契約情報を一元管理することができるようになります。態勢整備に対する各種対応もサポートしており、オプションとして「お客様意向確認ナビ」を提供しています。

システム構成・サービス構成

用途・適用業務

  • 顧客管理
    顧客検索、新規登録・更新・訂正(法人・個人顧客)、ファイル管理、帳票作成(顧客カード、宛名印刷、送付文書)など
  • 契約管理
    契約検索、新規登録・更新・訂正(生保・損保顧客)、ファイル管理、帳票作成(有効契約一覧)など
  • 案件管理
    案件検索、新規登録・更新、ファイル管理、帳票作成(案件一覧)など
  • 満期管理
    満期契約検索、帳票作成(満期一覧、満期案内カバーレター)
  • 営業支援(グループウェア)
    スケジュール管理、ToDo管理、施設情報予約など
  • 営業支援(マーケット検索、ライフイベント管理)
    顧客検索、検索条件登録、帳票作成(顧客カード、宛名印刷、送付文書)、ライフイベント設定・顧客・契約情報抽出など
  • 手数料管理
    手数料情報検索、帳票作成(手数料情報一覧)
  • 業法改正対応
    意向把握、事業報告書用データ作成
  • マスタメンテナンス
    担当者情報、区分値、ダウンロード項目、利用保険会社情報など
  • 外部データ連動
    保険会社提供標準フォーマットデータ取込、汎用フォーマットデータ取込など

メリット・効果

  • 保険契約者への迅速なアプローチが可能
    保険販売代理店業務において、顧客、契約情報を一元管理することにより、素早く保険契約者情報を把握できるため、保険契約者への迅速なアプローチが可能となります。また、対応履歴をシステム上に蓄積していくことで、社内での情報共有や、担当者の引き継ぎの際にも漏れがありません。
  • 効率的なデータの活用
    例えば、自動車保険に加入しているが、火災保険に加入していないお客さま情報を抽出するなど、クロスセル・アップセル対象のお客さま情報を抽出し、効率的な営業を行うことができるようになります。ライフイベント管理により、お客さまのライフイベントに合わせたアプロ―チも可能となります。
  • 大切な書類をファイル保存
    これまで紙媒体で保存してきた情報も、お客さま情報や契約情報に紐付けて管理できるようになります。
  • 態勢整備に対応
    保険募集の基本的ルールである意向把握業務、情報提供義務、態勢整備に対する各種対応をサポートします。

特長

  • 強固なセキュリティ
    NTTデータ共同ゲートウェイからログインし、ご利用頂けるシステムであるため、システムを利用するPCを制限することができます。また、個人情報の取扱い実績も多数保有するセンタでの運用により、高いレベルでのセキュリティを確保することが可能です。
  • 保険会社共同ゲートウェイ経由での契約データ自動取込
    保険会社から提供される契約データを自動で取り込みます。常に最新の契約データを取り込むことで、契約情報だけでなく、契約が紐づく顧客情報も登録・更新するので、代理店さまに負担をかけずに最新の状況が確認できます。
  • 担当者単位での権限設定
    WiseOfficeの権限の考え方には以下の2つの種類があり、それぞれ担当者単位で権限を設定することができます。
    1. データの参照範囲
      例えば、自分が担当者として設定されている顧客情報のみ参照できるなど、顧客、契約情報の参照範囲を決めることができます。
    2. 機能の使用権限
      例えば、マスタメンテナンスを行うことができる権限や、帳票・CSVをダウンロードできる権限等、使用可能な機能を決めることができます。
  • お客さま対応履歴の管理
    誰が、いつ、どのような対応をお客さまへ行ったのかをシステム上に蓄積していくことができますので、社内での情報共有や、担当者の引き継ぎの際にも漏れがありません。また、蓄積された対応履歴を集計し、苦情処理管理や日報などにもご活用頂けます。

WiseOffice2に関する詳細情報