なぜカスタマーエクスペリエンス(CX)が重要なのでしょうか?
デジタルの進化は、マーケット・顧客の期待の増大によって加速しており、さらにテクノロジーと運用モデルの変革によって現実になってきています。
世界の名だたる一握りの企業のビジネスが、あらゆる業界に変革をせざるを得ない状況に追い込んでいます。カスタマーエクスペリエンスの変革・改善に真に取り組み成功した企業の得るところは甚大です。逆の場合の失うものは企業生命にもかかわる時代になってきています。
私たちのカスタマーエクスペリエンス(CX)における強み
私たちは、従来の対面サービスからWeb、モバイルアプリ、最適化コールセンター、バーチャルエージェント、音声アシスタント、コネクテッドデバイスなどあらゆるチャネルから総体的な体験を創り出すお手伝いをします。

カスタマーエクスペリエンスの取り組み

/

レポート&コラム

THE GUILD × NTTデータ デジタルUX向上のカギとは

デジタル上の良質な体験をいかにしてビジネスに付与することができるのか……そこではユーザーエクスペリエンス(UX=顧客体験)の向上が成否を分ける。このような社会変化を受け、デジタルワールドをどのように設計(デザイン)するべきか、サービスデザインチームTHE GUILDの代表である深津氏とNTTデータの松永の対談をもとにひも解いていく。

金融 デザイン UI・UX コロナウイルス デジタル化・DX

DATA INSIGHT 編集部

モビリティ・コマースサービスが変える未来の生活 ~パーソナライズされた「移動」とは~

NTTデータは株式会社unerryと、2020年4月に資本業務提携を締結した。移動と目的地でのサービス利用に関わる社会課題を解決し、新たな移動体験を得られる社会の実現を目的としている。 この提携では、コロナ禍での移動を支援するアプリ「おでかけ混雑マップ」のリリースとともに、個人ごとの興味・関心に合った快適な移動を実現する「モビリティ・コマースサービス」を目指す。

コンサルティング モビリティ MaaS パーソナライズ UI・UX

上原 知里

サービス創出期における仮説検証のコツ

ユーザニーズの移り変わりが激しいデジタル領域において、クイックに一定の有意性を持ったビジネス仮説を立て、検証することの重要性が増している。本記事では、サービス創出期における仮説検証をスムーズに行うためのコツについて紹介する。

モバイル サービスデザイン UI・UX デジタル化・DX

WAKE UP 2 ~ACCELERATING DIGITAL~

NTTデータでは、お客様にデジタル化を加速させるためのヒントとして活用いただくため『WAKE UP 2』と題した動画シリーズを公開しています。
主人公アダムが過ごす未来の生活シーンから、カスタマーエクスペリエンスをテーマに、これからのデジタル化のヒントや、NTTデータの取り組みを紹介します。

WAKE UP 2シリーズの続きはこちら(YouTube)