モビリティ

クルマと技術の掛け合わせで、新たなモビリティサービスを創出

モビリティに新たな体験を生み出す

技術の進化と環境への配慮、価値観やライフスタイルの多様化で劇的な変化にさらされている自動車業界。
NTTデータは、生活者に“移動”を軸とした新たなモビリティエクスペリエンスを提供すべく、
5年、10年後の将来を見据えた技術開発や、モビリティ関連ITサービスを幅広く企画・開発・提供しています。

Connected Car
コネクティッドカー

数百万台規模のコネクティッドカーからデータ収集、分析、活用するための技術開発および、データ活用による新規サービス創出を大手自動車メーカーと共創しています。

Customer Journey
顧客接点/データ活用

自動車に関わるマーケティング、購入/利用、アフターサービスに至るまで、フルストーリーでのカスタマージャーニーを描き、最新のデジタル技術と実現力を活かした新しい顧客体験を提案・実現しています。

In-Car
車載・組込みソフト

CASE領域における大規模・高度な車載ソフトウェアを実現する組込みソフトウェア開発力、および効率的な安全性検証を実現する自動運転シミュレーション技術で大手自動車メーカーおよびサプライヤーの次世代車両開発を支援しています。

MaaS/SMART CITY
MaaS/スマートシティ

来るべきスマートシティ実現に向けたプラットフォーム技術の創出や、様々なデバイスから収集したデータ活用により、新規モビリティサービスや異業種連携でのサービス創出を行っています。

ニュース

レポート&コラム

イノベーションのジレンマを解決するには? ~NTTデータの手法と成果~

企業がイノベーションを生み出すことの重要性と難しさは「イノベーションのジレンマ」として広く知られています。
NTTデータはシステムインテグレーション事業の拡大・深化を行いながら、同時にイノベーションを生み出すための取り組みを行っています。
イノベーション | コネクティッドカー | 環境・エネルギー | ブロックチェーン | モビリティ
2021年6月30日

モビリティサービスの新ビジネス創出に向け
トヨタコネクティッドとNTTデータの協業が加速

トヨタコネクティッドとNTTデータは2020年4月、モビリティサービスの領域において業務提携を開始した。自動車業界は技術の進化と地球環境への配慮、価値観やライフスタイルの多様化で劇的な変化にさらされている。「MaaS」や「CASE」といった新領域が注目される中、トヨタ自動車のモビリティサービス・プラットフォーム(MSPF)開発やコネクティッドカーから収集されるデータ活用を担うトヨタコネクティッドと、NTTデータがタッグを組むことで、モビリティの新ビジネス創出に取り組むことになった。両社が掲げる2025年の大目標と、新ビジネス創出に向けた取り組みの現在地に迫る。
コネクティッドカー | MaaS | サービスデザイン | オープンイノベーション | IoT | 製造 | モビリティ
2021年3月26日

トヨタとNTTグループが描く、コネクティッドカーが実現する社会

2017年3月、トヨタとNTTグループはコネクティッドカー基盤に関する協業を開始した。そこでは大規模な実証実験が行われ、2020年度にはより難易度の高い技術開発とその検証、評価を進めている。この協業がもたらす未来の社会とは、どのようなものだろうか。
ビッグデータ・BI | クラウド | IoT | Innovation Conference | デジタル化・DX | MaaS | コネクティッドカー | エッジコンピューティング | モビリティ
2021年3月11日

お客様事例

自動車輸出にまつわるFTA活用の深刻な問題と解決に向けた業界のアクションとは?

(DATA INSIGHT>>)
製造 | モビリティ

モビリティサービスの新ビジネス創出に向け
トヨタコネクティッドとNTTデータの協業が加速

(DATA INSIGHT>>)
製造 | モビリティ | IoT

トヨタとともにつくる クルマと社会がつながる未来

~IoT化する社会を見すえて、異業種の協業が実現~(DATA INSIGHT>>)
製造 | モビリティ | ビッグデータ・BI