コンサルティング

進化するテクノロジーを活用し、お客さまと共に、Foresightを起点に経営と事業を変革する

進化するテクノロジーで変革する経営の未来

テクノロジーの進化は、人間の認識や演算などの能力を拡張し、時間や場所の制約から解放します。
それらは経営・業務のコスト構造や価値創出のあり方を変え、既存の業界構造やビジネスモデルを根底から揺さぶっています。
企業は、変化の後追いではなく、自ら産業の未来像(Foresight)を描き、テクノロジーがもたらす産業の変化の先頭に立って事業及び組織を変革していくことが求められています。

NTT DATAのコンサルティングは、Foresightの構想から、それに基づく事業変革、そのために必要となる組織能力の変革までエンドツーエンドで伴走し、お客さまと共に、新しい産業の未来を実現します。

Foresight Discussions

~未来予測2sides~

記事をスライド形式で表示する。

テクノロジーの発展により、あらゆる業界で新たな潮流が生まれる一方、急速な変化に伴う課題も生じている。その両極にはどんな景色が広がっているのか。各業界の有識者とNTT DATAのエバンジェリストが、日本社会の将来を見通す対談シリーズです。(制作:NewsPicks Brand Design)

レポート&コラム

平井 聡

2つの事例で見る、コネクティッドカーを中心とした社会変革

運転速度や加減速などの走行データから、AIが高齢者ドライバーの認知力を判断する。一見、自動車メーカーの実証実験に思えるかもしれないが、取り組んでいるのはNTT DATAだ。ほかにも、次世代の自動車を支えるさまざまなシステムの研究・開発を進めている。 めざすのは、「自動車のコネクティッド化による社会変革」。モビリティを中心とした新たなビジネスと社会価値を創出し、社会課題の解決に取り組んでいる。NTT DATAは、どのようなForesight(先見性)を持って、コネクティッド化を推し進めているのか。冒頭の「AIによる認知力判断」を始めとして、実際の取り組み事例をまじえて紹介する。

カーボンニュートラル IoT コンサルティング モビリティ サステナビリティ

茶納 佑季

エンドツーエンドでお客さまのクラウド活用によるビジネス成果を最大化 ~それを支えるNTT DATAのクラウド人財育成、アセット強化の取り組み~

クラウド市場の中でも注目されている「エンドツーエンド(End-to-End)」。 エンドツーエンドとは、コンサルティング、開発、運用、移行といったフルライフサイクルをワンストップで対応することを指す。お客さまが抱える、「どのようにクラウドを活用しビジネス成果を最大化するか」というニーズに対応する取り組みだ。 本稿では、NTT DATAがお客さまに提供できるエンドツーエンドの価値、その価値提供のための人財育成、アセット強化の取り組みと、今後の展望を紹介する。

アプリケーション開発・管理 クラウド コンサルティング サステナビリティ

郷 健太郎 氏

今、デザイナーに求められる提供価値 産学連携で「作り手の願い」について考える

顧客体験、利用者視点といった「人」起点で考えることが、ビジネスの成功に影響する時代。対話型AIや生成AIの技術が急激に発展している時代。そのような時代において、求められるスキルや創造すべき価値は何か。 人間中心設計は、どのように発展していくのか。ユーザーと作り手の関係性はどのようになっていくのか。 山梨大学、千葉工業大学、NTTデータは産学連携によって、製品/サービス企画の実務経験がある社会人を対象に、「ヒトを起点としたデザインアプローチによる新たなビジネスや製品/サービスの検討」に必要な知識・ノウハウを、オンライン・オフラインを組み合わせて提供する、「高度デザイン人材育成プログラム」を開発した。 本プログラムの講師で、人間中心設計の専門家である、山梨大学の郷教授、千葉工業大学の安藤教授との対談から、「今、デザイナーに求められること」をひもとく。

コンサルティング

谷口 優也

クラウド活用によってグリーンITを実現 ~NTT DATAのコンサルティングアセット

カーボンニュートラルの達成には、ITシステムのグリーン化も欠かせない。クラウドはグリーン化したITシステム、「グリーンIT」実現において重要な技術であるが、グリーン市場が発展途上であることも相まって、グリーンIT×クラウドの組み合わせは実現の難易度が高い。本記事ではグリーンIT実現におけるクラウドの役割を解説するとともに、グリーンなクラウド活用を支援するNTT DATAのコンサルティングアセットを紹介する。

クラウド コンサルティング カーボンニュートラル サステナビリティ

村竹 範彦

NTT DATAが提案する7つのデジタル処方箋。 流通・小売業に求められる変革とは?

ITの進化やワークスタイル・ライフスタイルの変化などによって、昨今、生活者の購買ニーズや行動様式は激変。また、労働力不足や最低賃金の増加、環境面等への法規制も進行している。果たして10年後、20年後の近未来において、社会に求められ、持続可能な流通・小売業のあり方とはいかなるものだうか。

データ&インテリジェンス SCM・ロジスティクス コンサルティング 流通・小売

小林 大介

DXの推進で全社レベルの成果を創出するカギ ~先進事例に学ぶ、DX推進組織が担うべき役割と具体的な取り組み~

多くの企業がDXに取り組んでいるが、当初期待された全社・事業レベルの成果創出に至っている企業は多くはない。成果拡大にはDX推進組織が事業部門を巻き込んで、目指す姿に向けた変革テーマを再定義し、変革テーマ単位でプロジェクトの企画や実行をマネジメントする体制を構築した上で、事業部門の主体的な取り組みを促すことが重要である。本稿では先進企業における取り組みやよくある課題を踏まえて、DX推進組織が取り組むべきことを説明する。

コンサルティング データ&インテリジェンス CRM(Salesforce) Salesforce