睡眠×食×データで目指す新たな健康サービス

~スリープテックとフードテックの融合は何をもたらすのか~

講演概要

「Food&Wellness Platform」では、食と健康のパーソナライゼーションに関する事業の立ち上げやマーケティング業務を支援しています。
これまでは、500人のモニターを対象としたPoC(Proof of Concept)を通じてデータを捉えてきましたが、新たなステップとして「睡眠データ」に着目。
ホテル事業を展開するナインアワーズ、スマートウォッチのFitbitとのコラボレーションにより、スリープテック、フードテックを融合させた新事業を展開します。
食に睡眠のデータを加え、個人の健康に関して、より深く生活者を理解することで見えてくるものとは?
新事業が切り開く可能性について議論します。

  • 本ウェビナーは、2023年12月8日に日本経済新聞社、日経BP社主催「日経SDGsフェス」にて講演したものです。

このような方におすすめ

  • 食と健康に関するデータを用いた事業の立ち上げやマーケティングに携わる方
講演者

NTTデータ
第二インダストリ統括事業本部
食品・飲料・CPG事業部
Food & Wellness 担当部長
横堀 涼

Google
デバイス&サービス事業戦略パートナーシップマネージャー
松田 千枝 氏

ナインアワーズ
代表取締役CEO
松井 隆浩 氏

モデレーター

NTTデータ
第二インダストリ統括事業本部
食品・飲料・CPG事業部長
三竹 瑞穂

公開日

2024年2月8日(木)

動画視聴申込フォーム

以下リンクよりお申込みください。
記載いただいたメールアドレス宛に視聴URLをお送りいたします。

関連情報

本講演の記事採録掲載

  • 「日経ビジネス」2024年3月18日号(3月15日発売)
  • 「日経ESG」2024年4月号(3月8日発売)

プレスリリース

本講演に関するお問い合わせ

第二インダストリ統括事業本部
食品・飲料・CPG事業部
Food&Wellness担当
E-mail:foodwellnesslp@kits.nttdata.co.jp

関連ウェビナー