オープンソースソフトウェア

オープンソースソフトウェアのさらなる可能性に挑むとともに、活用ノウハウを活かしたシステムの導入をご支援

NTTデータでは、オープンソースソフトウェア(OSS)のメリットや可能性にいち早く注目し、2008年に「オープンソーススクエア」を開設して国内外のOSSの最新情報を広く配信するなど、その普及に尽力してきました。

OSSの利用促進も進めるべく、開発の現場で役立つツールとして、OS、業務開発フレームワーク、運用管理ツールなど、さまざまなプロジェクトをオープンソースとして公開しています。これらのプロジェクトにより生み出されたサービスをもとに、容易かつ低コストなエンタープライズシステムの実現(ROI向上、TCO削減)を支援します。

ラインナップ

お客様のソリューションに合わせた開発とともに、パッケージの提供もしています。

intra-martワークフロー

14年連続シェアNo.1 システム共通基盤型ワークフロー

申請・承認などの業務プロセスを素早くデジタル化する、システム共通基盤型ワークフローです。他システムとの連携のほか、グローバル含めた全社利用から個別業務のフローまで、幅広い活用が可能です。 システムごとに乱立しやすいワークフローの統制には、単体のワークフロー製品ではなく、「システム共通基盤型」のワークフローが最適です。

オープンソースソフトウェア ワークフロー 内部統制

intra-mart Accel Platform

業務プロセスのデジタル化・自動化を実現するシステム共通基盤

企業内に存在する様々な業務システムを同一のプラットフォーム上に集約し、最新のデジタル技術を活用することで、IT投資の効率化と業務プロセスの最適化・標準化を実現します。 さらに、業務プロセスのフルオートメーション化をサポートする機能とAPIコンポーネント群を多数取り揃えており、スピーディかつ柔軟なローコードアプリケーション開発を可能にします。 グループ企業全体での共同利用はもちろん、クラウド利用も可能です。

オープンソースソフトウェア ワークフロー 内部統制

IM-BPM

〜現場主導で始める業務プロセス改善〜

営業・販売、生産、物流など、システムの個別導入によって分断されたビジネスオペレーションを、一連の業務プロセスとして可視化し、経営目標やビジネス戦略を効率良く実現する業務プロセス管理ツールです。 デザインツール・ローコード開発ツールを活用することで、直観的にプロセスを作成することができます。業務の実行状況の可視化でボトルネック(改善点)を洗い出し、PDCAを回しながら継続的に業務プロセスを最適化・標準化することができます。

オープンソースソフトウェア ワークフロー 内部統制

intra-mart グループウェア

リアルタイムな情報共有でチームの生産性アップ

intra-mart上で動作するグループウェア製品です。 個人、グループメンバー、上司など、社内メンバーのスケジュール状況を一目で把握することができ、全社向けの周知事項から自分自身のタスク管理まで、日常業務に欠かせない幅広い業務をサポートします。また、スマートフォンにも標準対応しています。

オープンソースソフトウェア ウェブサービス

渉外支援システム

勘定系連携によるリアルタイム情報照会が可能。さらに、windowsタブレットで社内PCとの2in1を実現。

windowsタブレットを活用し、渉外用端末・社内PCとしてハイブリットにご活用いただくことで、セキュアかつ高度な渉外活動を支援するソリューションです。また勘定系連携により、リアルタイムでの顧客情報参照を実現し、顧客サービスの向上・柔軟でスピーディな提案活動が可能となります。

金融 オープンソースソフトウェア データセンター

astima2.0

中規模コールセンターに最適化されたIP-PBX

ACD・IVR・CTI・全通話録音機能・統計機能など必要不可欠な機能を標準搭載した、10~100席規模のコールセンターに最適なIP-PBXです。各種設定がブラウザ操作で行えるため、ガイダンス追加や座席変更なども、専門業者に依頼せずユーザー自身で対応できます。開発元はNTTデータ先端技術株式会社です。

CRM(Salesforce) オープンソースソフトウェア ネットワーク

レポート&コラム

2023.2.7

全世界待望!SBOMによるサプライチェーンセキュリティ強化

OSS等の外部ライブラリの侵害により、ソフトウェアサプライチェーン上のセキュリティリスクが増加している。解決策として注目されるSBOMだが、活用方法に課題を抱える方も多いのではないだろうか。NTTデータでの実践を踏まえて解決のポイントを解説する。

サイバーセキュリティ オープンソースソフトウェア SCM・ロジスティクス 医療・ヘルスケア 電力・ガス・水道 モビリティ デジタル化・DX

2023.1.25

企業間データ連携のためのUsage Control技術

企業間のデータ連携では不特定多数の相手や競合相手と連携することもあるため、適切な管理が必要である。本記事ではデータ連携における探索・発見、合意形成、利用制御の考え方を説明し、データのUsage Control技術に関連するオープンソースソフトウェアを紹介する。

オープンソースソフトウェア

2022.4.25

データ活用基盤を支えるBigtopソリューション

企業が抱えるデータが年々巨大化し、また将来の事業拡大規模を見通すことが難しい中、それらの変化を見据えたデータ活用基盤の構築や運用に課題を持つ企業は多い。長期的なデータ活用基盤運用に向けたApache Bigtop活用のメリットとBigtopソリューションの活用法を解説する。

データ&インテリジェンス オープンソースソフトウェア デジタル化・DX

2022.1.24

MISPでサイバー攻撃対応力アップ!

サイバー攻撃の増加に伴い、対応には膨大な量の脅威インテリジェンスが必要になってきている。脅威インテリジェンスの迅速な入手と管理、セキュリティ機器への反映と入替など、早い新陳代謝が重要だ。本稿では、MISP(Malware Information Sharing Platform)導入により、サイバー攻撃への対応力がアップし、国内外および社内外との情報連携も円滑になった事例を紹介する。

オープンソースソフトウェア サイバーセキュリティ デジタル化・DX

2021.12.17

バーチャルイベントを支える「メタバース」とは?

近年、コロナ禍の影響により、様々なイベントが感染拡大防止のため中止されている。一方で、ネットワーク上に構築された仮想空間、「メタバース」上でのコミュニケーションが注目され、新たなユーザ体験をもたらしている。本記事では、メタバースを構成する技術や考慮すべき事項について紹介する。

クラウド オープンソースソフトウェア 個人のお客様向け コロナウイルス デジタル化・DX

2021.10.12

デジタル時代のデータ活用新潮流 ストリーム処理

ストリーム処理は、リアルタイムにデータの持つ価値を引き出す、デジタル時代の新しいデータ活用スタイルである。本記事では、ストリーム処理の概要と、エンタープライズに適したストリーム処理プラットフォームの考え方を紹介する。

データ&インテリジェンス オープンソースソフトウェア データ活用 デジタル化・DX