IoT

IoT活用をビジネスの検討段階からサポート

近年、AIやIoT関連のテクノロジーの進歩により、IoT社会への期待が高まっています。企業においても、さまざまな業種・業界でIoTによって取得した情報をいかに有効に活用し、エンドユーザーへの付加価値として還元していくかが重要になっています。

一方、情報活用の目的や課題の明確化が不十分であり、導入後にビジネスに組み込んだ際の情報活用基盤の未整備、開発を進める上でのデータサイエンティストやエンジニアの人材不足の課題があります。

NTTデータは、AI、IoTを活用したビジネスの検討段階からお客さまを支援するコンサルティング、データサイエンティストやITエンジニアによりお客さまの情報活用を促進するソリューションの提供までを、総合的に提供できるよう組織整備をしています。

多種多様な顧客接点を持つNTTデータの強みを生かし、お客さま企業のデジタルイノベーションパートナーとして、お客さまビジネスの変革・新たな価値創造を支援していきます。

ピックアップ

ラインナップ

お客様のソリューションに合わせた開発とともに、パッケージの提供もしています。

MD-TraC®

在庫管理と流通管理の可視化を実現する医療材料IoTプラットフォーム

医療材料サプライチェーンにおいて、医療機関に医療材料を一時的に預け、手術等での医療材料利用時に医療機関が買い取る預託販売形態(長期貸出(注1)・短期貸出(注2))が主流となっています。
しかし、預託販売形態では、廃棄ロスや過剰在庫の発生、在庫数及び使用数の棚卸負担、検品作業負担などの課題があり、従来の作業方法の見直しや業務効率化が求められています。
さらには、新型コロナウイルス等の感染症におけるリスク回避のためにも、サプライチェーン全体における最適化が必要となっています。

これらの課題解決に向けて、NTTデータはRFIDタグを用いた医療材料の物流状況、使用状況を可視化した医療材料IoTプラットフォーム「MD-TraC®(読み:エムディートラック)」を提供をしています。

医療・ヘルスケア | SCM(サプライチェーン管理) | ライフサイエンス | IoT | クラウド

自動販売機オンライン検量サービス「IsleLinX®」

自販機IoT化にむけたクラウドサービス
自動販売機で管理している販売情報を、オンラインで収集(検量)するクラウドサービスです。サービスご利用時には、売上拡大や自販機オペレーション効率化のための構想策定から、運用定着化まで幅広く支援。検量サービス以外にも、自販機IoT化に向けたさまざまなご提案が可能です。
IoT

RemoteOne®~節電・省エネサービス~

「見える化」と自動制御でエネルギー管理をサポート
中小規模の建物を対象に、施設や設備のエネルギー管理をトータルサポートするソリューションです。「節電コントローラ」と電力・温度・流量センサなどを設置、エネルギーの「見える化・見せる化」を行い、照明や空調を自動制御・遠隔制御します。経産省の「BEMSアグリゲータ」に採択されており、補助金が活用可能です。
官公庁・自治体 | 教育 | IoT | クラウド | 環境・エネルギー

お客様事例

レポート&コラム

自宅で体験:全英オープンゴルフで楽しむ新たな観戦スタイル

2021年7月15日からはじまる全英オープンゴルフは、150年の歴史を持つ世界最古のゴルフトーナメントで4大メジャー大会の一つ。NTTデータは、2013年から大会に協賛し、デジタル技術を活用してゴルフ観戦のさまざまな楽しみ方を提案し続けてきた。今年は自宅でのゴルフ観戦がさらに楽しくなる、新たな観戦体験を提案する。
通信・放送 | ビッグデータ・BI | ウェブサービス | IoT | 通信・放送 | ビッグデータ | BI | ウェブサービス | IoT | コロナウイルス | デジタル化・DX
2021年7月8日

デジタルの力で災害被害を最小化するためには

近年、豪雨などの頻発により自然災害に対する意識が高まっている人も多いのではないか。ここでは被害を最小限に抑え迅速な復興をめざす「JAPANレジリエンス」の取り組みに焦点を当て、NTTデータが描く未来の社会にせまる。
官公庁・自治体 | IoT | GIS・GPS | 防災・危機管理 | 地方創生 | 官公庁・自治体 | 防災 | GPS | IoT | デジタル化・DX
2021年6月21日

いま求められるデジタルを活用した変革

デジタルにより市場・競争環境が変化し続ける中では、ときには事業そのもの、つまり顧客への提供価値に立ち返った検討が必要だ。
事業そのものに立ち返り、新たな課題を設定し、それを解くための解決策の創出、素早い試行を繰り返しながら実現する――。NTTデータが事業パートナーとして、お客様の事業変革を推進する方法にせまる。
AI(人工知能) | IoT | MaaS | デジタル化・DX | AI | IoT
2021年6月4日

産学連携:人間中心的なロボットが、人々の心が豊かな社会をつくる
Cynthia Breazeal(MIT media lab)

MITメディアラボでパーソナル・ロボット研究グループを推進するシンシア・ブリジール教授。彼女は、子どもから老人までの健康管理、教育、または精神面のケアまで、あらゆる領域で人々とインタラクトするロボットのあり方を考え、「ソーシャルロボット」の概念をいち早く提唱した。NTTデータでは、ソーシャルロボットを活用した高齢者向けケアサービスの協働研究開発を進めている。これからのテクノロジーと人間社会のあり方を考察する上で、とても示唆に富んだブリジール教授のビジョンをお送りする。
IoT | AI(人工知能) | ロボティクス | IoT | AI | ロボティクス | デジタル化・DX | 産学連携
2021年4月22日

産学連携:機械が人間の能力を拡張し、内面の理解を助ける存在に
Pattie Maes(MIT Media Lab)

IoTやウェアラブルデバイスの技術革新が進み、あらゆるデバイスが生活に溶け込んでいく現在。“Fluid Interface(なめらかなインターフェイス:直訳では、流体的なインターフェイス)”という名の研究グループを率いるパティ・メイズ(Pattie Maes)教授は、デバイスの存在によって阻害される健康やコミュニケーションの問題を退け、日々の生活や身体になじみながら人のクリエイティビティや認知能力を拡張していく、21世紀型のデバイスを提唱する。そのフィールドは医療から教育まで幅広く、NTTデータとは認知症患者に向けたデジタル治療の共同研究も進めている。これからが期待されるフィールド、メイズ教授に未来のビジョンを尋ねた。
IoT | AI(人工知能) | IoT | AI | デジタル化・DX | 産学連携
2021年4月14日

モビリティサービスの新ビジネス創出に向け
トヨタコネクティッドとNTTデータの協業が加速

トヨタコネクティッドとNTTデータは2020年4月、モビリティサービスの領域において業務提携を開始した。自動車業界は技術の進化と地球環境への配慮、価値観やライフスタイルの多様化で劇的な変化にさらされている。「MaaS」や「CASE」といった新領域が注目される中、トヨタ自動車のモビリティサービス・プラットフォーム(MSPF)開発やコネクティッドカーから収集されるデータ活用を担うトヨタコネクティッドと、NTTデータがタッグを組むことで、モビリティの新ビジネス創出に取り組むことになった。両社が掲げる2025年の大目標と、新ビジネス創出に向けた取り組みの現在地に迫る。
製造 | IoT | コネクティッドカー | MaaS | サービスデザイン | オープンイノベーション
2021年3月26日

イベント・セミナー

オンライン
その他・横断的ソリューション

「WinActor」サポート利用による成功事例のご紹介

開催日: 2021年8月5日(木)
[『WinActor』サポート利用による成功事例のご紹介]
『オフィス業務部門ご担当者様向け』に、「WinActor」の製品紹介とエンドユーザ様への導入事例をご紹介します。
IoT
ロボティクス